夢へのキャリア

地球規模のバザー!Ebay創業者ピエール・オミディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
440px-Pomidyarji

 

今の時代、ネットが発達したおかげで個人で商品を販売することが非常に簡単になっています。

あなたにスキルがあるのであれば、クラウドソーシングでスキルをお金に変えることもできますし、スキルがなくてもあなたの身の回りにあるものをネット上で販売できます。

まさに個人の時代になってきていますが、ちょうど20年ほど前に誕生したあるサイトは、たとえ地球の裏側にいても取引ができるある仕組みを作り出しました。

今回は地球で最も巨大なオークションサイト、ebayを作り出したピエール・オミディアのストーリーについて見ていきましょう。

 

Ebay創業者ピエール・オミディア

1967年6月21日、フランスのパリでピエール・オミディアは生を受けました。

やがて父親が泌尿器科で医師としてアメリカのホプキンス大学にて新たな職を見つけたので、家族でアメリカのメリーランド州に引っ越したのです。

メリーランド州ですくすくと育ったオミディアは、小さい頃からコンピュータに興味を持ち、ある時は学校の図書館用のプログラムを書いて時給6ドルで働いたこともありました。

そんな中17歳で高校を卒業すると、タフツ大学でコンピュータを学ぶようになり、そして無事に大学を卒業しました。

卒業した後はアップル関連のソフトウェア企業で働いたり、モバイルコンピュータ向けのソフトを作る、ゼネラルマジックなど様々な企業を転々とします。

そんな中でも暇な時間を見つけては、当時急速に成長していたインターネットを観察していたのです。

 

そんなある時、偶然にもオミディアは一般の人が自分の売りたい商品を宣伝している掲示板を発見したのです。

ここから『オークションのサイトを立ち上げたら面白いかも』というアイデアを思いついたのです。

そしてこれがうまくいけば、自分のプログラミングのスキルも上がって、家にある古いレーザープリンターを買ってくれる人も現れるのではないかと思ったのです。

早速、作業に取り掛かったオミディアでしたがウェブは新聞の簡単な広告よりもあっさりしていて、しかもデザインやマーケティングにかける予算すらありませんでした。

それどころか、毎月の30ドルのインターネット接続料を払うことすら気に病んでいたのです。

そして1995年、28歳の時に書き始めたオークションサイトのコードが完成して、その年の9月4日、ついにオークション・ウェブというサイトを無料で公開しました。

するとその無料ということもあり、口コミで広がっていき1996年の2月にはオークション・ウェブのトラフィックが非常に多くなりインターネット接続業者がオミディアに月に250ドルの請求書を送りつけるようになりました。

さすがに月々の支払いが苦しくなったオミディアは、サイトを維持するためにも取引額に対して手数料を取ろうと判断したのです。

これでこのサイトのアクセスも終わるかと心配したものの、驚いたことに出品者は手数料の支払いに応じてくれたのです。

ここでオミディアは、このサイトには人々にコスト以上に売り上げが流れ込んでくるのだと気付いたのです。

そしてこのころからパートナーが必要だと考えたオミディアは、カナダ人でスタンフォードでMBAを取得したコンピュータエンジニアのジェフ・スコールを仲間に加えます。

スコールはビジネスに関して優れた知識を持っていて、しかも大きな部屋に住んでいたのでそこをオークション・ウェブの本部にすることにします。

 

スコールはビジネスプランを書き上げて戦略を立てると、副社長から初代社長へと昇進したのです。

そしてサイトを立ち上げて9ヶ月後の1996年の6月には、売り上げは4ヶ月連続で倍増していき、オミディアとスコールは潤沢な資金を手にするようになったのです。

そして翌年にはサイトの名前をebayに変更しました。

ebayが1998年に株式公開をしたころには時価総額は20億ドルを超えており、オミディアの資産はやがて100億ドルを超え、スコール自身もカナダで5番目の富豪になるほどにまで成長していきました。

 

オミディアは利用者から寄せられたサイトの改善案はできるだけ多く取り入れていきました。

お互いに評価できる機能や、サイトに掲示板を追加して利用者同士が助けられる仕組みなどもこの時に生まれていきました。

そして2000年、ebayはヤフーやAOLといった企業に会社を売却しようとしましたが、2社からは良い返事は得られませんでした。

しかし、その後ebayは2005年には利益が10億ドルにまで登り従業員は2600万人にまで登ったと言います。

そしてオミディアは1998年にebayから退いてそこで手にした巨額の資金でオミディア・ネットワークという基金を通じて多額の寄付をしたり投資活動を行っていると言います。

 

オミディア自身、最初はごく普通の企業で働く毎月の支払いに困るようなプログラマーでした。

しかし、一つのアイデアを実行して人々に無料で広めたことによってebayを通して巨額の富を得ることに成功したのです。

何も無い状態から普及をさせるには、まずあなた自身が与える側に回る必要があるのかもしれませんね。

人々に正しいことができるチャンスを与えれば、失望されることは滅多に無い。

-Pierre Omidyar

 

参考記事

http://www.brainyquote.com/quotes/authors/p/pierre_omidyar.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Pierre_Omidyar

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*