Murakami

夏に聴きたいおすすめラテン音楽ランキングTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
model-1206647_1920

 

音楽を嫌いな人を私は知りません。

もしかしたらあなたも嫌いな音楽はあっても音楽を聴くこと自体は好きなのではないでしょうか?

事実、楽器は紀元前6000年も前から発見されていて、これは人が弓矢を発明するよりもはるかに昔だと言います。

みなさん争うよりも歌って踊る方が好きなのは間違いありませんね。

roman-33045_1280

 

この記事の目的

個人的な趣味や動画制作の際によく音楽を調べたり踊ったりします。

私がチェックする音楽は普通の日本人は聞かないのではないかという曲ばかりです。

1記事に1テーマで外ザックリ中フワで紹介していきます。

一回読めばなんとなくそのジャンルを知った気持ちになれる革命的な記事です!

 

説明は面白半分で書きますけど詳しくは勝手に調べてくださいね。

それでは始めて行きましょう!

 

第一回目テーマ:ラテン音楽の有名なやつ

model-1206647_1920

音楽を聞く理由は様々あると思いますが、やっぱりリフレッシュしたい!

とか、気分を盛り上げたい!っていう時に音楽を流すのかなと思います。

 

ということで記念すべき第一回はなんとラテン音楽でございます。

ダンスを踊りたくなるようなラテン音楽のおすすめが結構ありますので、是非ともこの音楽を聴いてテンションぶち上げていきましょう!

ちなみに中毒性注意です。勉強前とかには絶対に聞かないでください。

 

ラテン音楽ランキングトップ10。

最初のラテン音楽のおすすめは…

結構ラテン音楽の中でも有名なので知ってるかもしれませんが

 

  1. Don Omar – Danza Kuduro

La mano arriba, cintura sola
Da media vuelta, Danza Kuduro!

(手あげてぇー、腰動かしてぇー、半回転してぇー、ダンサクドゥロ!)

っていうところがパねぇっす!

何言ってるか意味わからんですけど。

 

これは『ワイルドスピードMEGA MAX』ってので流れてたので結構知ってる人も多いでしょうね。

事実、クラブでもよく流れるようですし。

 

で、続いてですが、いきますよー。

 

2. Daddy y Yankee – Limbo

あ、これは・・・踊っちゃうね。

 

まさにリンボーダンスをやってる曲ですな。

ダディーヤンキーも民族衣装っぽいの着ればいいぢゃん!

って思いましたが彼はいつもクールなので。

 

彼の曲ならば・・・

3. Daddy y Yankee – Lovumba

Lovumbaは多分Love & Lumbaの略ですね。

ラテン音楽ってやっぱり情熱的っていうかラブソングが結構多いです。

んで、本当に歌詞は情熱的って感じ。

 

ということで続いてがこちら。

 

4. Alkilados – Solitaria

Alkiladosの曲っていっつも『シャバダバダッ』って言ってるので耳に残ります。戦略ですね。

ミュージックビデオに色々と突っ込みたくなるかもしれませんが、彼らのやり方です。再生回数は億を超えてますからね。

彼らの曲は他にも….

 

5. Alkilados – Una Cita Remix

これはリミックスなので元の曲は別にあります。

いろんなアーティストが共演していますが、あらら、先ほど紹介したダディーヤンキー殿も登場していますね。

 

これも中毒性注意だ!

 

次の曲はこれまたジャイアンっぽい

 

6. Henry Mendez – Mi Reina

Mi Reinaっていうのは『私のお姫様』的な意味ですかね。

誰だ!今、くさいセリフだぜーとかおもったのは?

 

ゴッツイ顔してこんなセリフ吐いてますけども結構ラテンの方ではそんなの普通ですからね!(多分…)

ちなみに私のYouTubeチャンネルは彼の曲を紹介したことで著作権違反になりました。でも大好きです。はい。

 

まぁ、彼の曲をもう一曲紹介するなら

7. Henry Mendez – Dejame Contarte

動画制作をしている私からしたら

『あ〜、PVの制作費ケチったのかな?』

って思いましたけれどもそんなことはない!

 

きっと文字をファーって表示することで感受性を揺さぶるそういうやつなんですよ。事実、なんちゃって製作者ではアフターエフェクトでここまで作れませんからね。

 

あ、なんかメンズだらけになったので次は・・・

8. Shakira – Rabiosa

 

出ましたね〜。

シャキーラ。

結構有名なので知っている人も多いでしょうね。

 

シャキーラはコロンビア出身でセクシーなスペイン語&英語の歌手ってことで一気に世界に出てきましたね。

ラテン好きなら知ってる人も多いかと思います。

ちなみにRabiosaは『激おこぷんぷん丸!』って意味です。

 

そして次は最初に戻って

 

9. Don Omar – Hasta Que Salga El Sol


Solって太陽って意味ですけどこれはつまり

Hasta Que Salga El Sol(太陽が昇るまで)

ってことですな。

パーティー&クラブ感ただよう曲ですな。

なんか明るくなっていいです。

 

そして最後ですがここでなんとクラブ系から外れるという・・・

10. Roberto – Cancion de la isla (Shima Uta)

はい。

最後はまさかのラテンというよりもオキナワンになってしまいました。

これは The Boomの島唄をスペイン語で歌っただけですね。

でもまぁ、スペイン語で聞いてみると新たな発見というか、島唄の良さがわかりますよね。

 

まとめ

いやぁ、めちゃめちゃやかましい テンションがあがる曲ばかりでしたね!もう、汗だくなんじゃないですか?

ラテン音楽の特徴といえばなんといっても中毒性があるリズムと激しさですからね。

予備知識としてノリノリの音楽を聴くことでトレーニングはハードなものもこなせるようになるそうなので、ぜひとも筋トレなどの際には今日ご紹介した音楽を流してみてはいかがでしょうか?

これから夏も始まることですしぜひともこのラテンミュージックでこの暑い夏を体から湧き出る熱で吹き飛ばしていきましょう!

では、まただれかしらに需要があればこのコーナーはいつの日にかやろうかと思います。

それでは最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

村上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*