映像制作

Keynoteのショートカットキーを覚え効率を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
technology-785742_1920

 

おっす!あくしょんムラカミです。

 

Keynoteで遊んどけー!

とか言っておきながらアレなんですけどね。

 

遊ぶ前に今日の内容はせめて理解しておいて欲しいです。

 

というのも、たとえば目の前に大木があるとするでしょ?

log-258817_1920

そしてその大木を切ってください。

っていう課題が出された時にどうするか。

 

まァ、手元にナイフがあるならそれで

切っていくのもいいですけど、時間かかるでしょ?

 

だったら「大木 切り方」 みたいな感じでググって

チェーンソー近くで売ってないか探して

んで買いに行って切れば早いでしょう?

 

たとえ、買いに行くために最初に時間かけても。。。

 

Keynoteも同じで、一回一回ボタンをぽちぽち押してないで

ショートカットキーっていうキーボードだけで

操作できるやつあるんだから最初にそれ覚えようぜ?

ってこと言いたいわけですな。

ショートカットキー説明するよ

 

今回はですね、ショートカットキーについてお話しします。

 

例によって例のごとくまずは動画。

そして図と文章で説明します。

 

 

ショートカットキーというのは、まぁ短縮ですね。

 

短縮するためのキーなんですけども、たとえばコピーする時は

キーボードだけでコピーすることができるようになります。

 

ちょっとやってみたいと思うんですけれども、

なぜショートカットキーを使うのかと言うと

スライド制作のスピードが上がるんですね。

 

劇的にスライド制作のスピードが上がるため

作業効率が良くなります。

 

なので是非ともショートカットキーを

使いこなせるようにしておいてください。

 

このショートカットキーは

まァKeynoteだけではなくてiMovieとかGaragebandとか

なんでもショートカットキーは必要となってきますので

是非ともそれぞれのショートカットキーを覚えるようにしてください。

 

では、たとえばスライド制作のスピードが上がるという字を

コピーしたいのであれば『⌘+C』を押せば

コピーができます。

スクリーンショット 2016-07-17 7.43.14

そして『⌘+V』を押せば貼り付けることができます。

 

で、切り取りはですね、『⌘+X』で

このように切り取ることができます。

 

まァ、こんなかんじでですね。

ショートカットキーはいろいろありますので

ざっとここで紹介します。

《よく使うショートカットキー》
・⌘+C コピー
・⌘+V ペースト
・⌘+Z 一つ元に戻す
・⌘+A 全て選択
・⌘+D 複製
・⌘+X 切り取り
・⌘+L ロック
・⌘+alt+L ロック解除
・⌘+Q 強制終了
・⌘+S 保存
・⌘+N 新規テーマ
・⌘+alt+G グループ化
・⌘+alt+Shift+G グループ解除
・⌘+alt+Shift+P ペンツール

 

 

で、ですね。

私が個人的に良く使うのが

横ボタン「→」で文字を動かすんですけれども

『⌘+→』で10ピクセルずつ一気に動かすこともできたりします。

 

 

ほかにはですね、ま良く使うのがですね、

『⌘+A』で全て選択することができます。

 

全て選択して、それで一気に文字とか絵とかを

動かすことができます。

 

で、さらにですね、

私たちKeynoteでアニメーションを作る時には

絵を描くことが必要になってきますよね。

 

絵を描く時に必要なショートカットキーが

ちょっと多いんですけれども

『⌘+option+Shift+P』ボタンで絵を描くペンが出てきます。

スクリーンショット 2016-07-17 7.52.55

 

このペンツールではあなたが好きな絵を描いたり

それを動かしたりできるツールなので

自作のものを作ろうと思ったらよく使います。

 

これはマジで便利です。

 

このようにショートカットキーを使えば簡単に

文字を書いたり、コピーしたり

作業効率がすごく短くなるので是非とも真似してみてください。

 

それでは今回のショートカットキーのお話しは

以上です。

 

まァ、あと他にもいろいろあるかもしれませんが

今日の内容だけでも知っていれば

かなり早くなるので覚えててね!

 

少ないから比較的簡単だったのではないでしょうか?

 

 

それでは最後まで読んでくれてありがとうございます!

また会いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*