YouTube動画集客講座

需要のある動画のテーマを探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
concept-18290_1920

こんにちは。

亀井です。

 

今回のテーマは需要のある動画のテーマを探す方法について解説します。

 

これを読むことであなたは、需要のある動画のテーマを簡単に探すことができるようになります。

 

需要の無いテーマでいくら動画を作り続けても無駄になりますので、ぜひ最後までご視聴ください。

 

それでは、張り切って行きましょう!

 

需要のある動画のテーマを探す方法ですが、これはインターネットを使えば無料で調べることができます

 

まずは動画検索で競合調査をしましょう。

 

インターネットで検索をする場合にキーワードを入力してメニューにある動画タブをクリックすると YouTube 動画やニコニコ動画などいろいろなサイトで公開されている動画だけの検索結果を見ることができます。

 

ここで見るべきポイントは、

・動画の再生回数と公開日

・動画のコメント数と内容

・高評価、低評価の数

・チャンネル登録者数

です。

 

それでは、実際のYouTube動画を見ながら解説します(ケーキの実例)

https://www.youtube.com/watch?v=swvNxmtQ8Ss

 

 

まず、動画の再生回数と公開日ですが、

再生回数が多ければ多いほど、多くの人たちが見ている人気がある動画です。

再生回数が多い動画を見つけたら、実際に再生して内容を観察しましょう。

それにより何をテーマにしているのか、どのようなレベルなのか、見せ方がどうなのか、何を伝えようとしているのか、など需要のある動画を作る上で知るべきことが分かります。

 

ここで注意点が一つあります。

それはその動画がいつ公開されたのかです。

どんなに再生回数が多くても5年以上も前に公開して再生されたものかもしれませんし、再生回数が少なくても最近公開したものであれば、一日あたりの再生回数がとても多く

実際にはものすごい人気の動画かもしれません。

 

次に動画のコメント数と内容です。

コメント数が多く、内容もポジティブなコメントが多い場合は人気の動画です。

 

次に高評価、低評価の数です。

人気のある動画は高評価の数が多くなります。

人気のある動画でも一定の割合で低評価の数が増えることがありますので、高評価の数の方が圧倒的多ければ、低評価の数が多少あっても気にする必要はありません。

 

最後にチャンネル登録者数です。

チャンネル登録者数は、そのチャンネルのファンの数と考えて下さい。

チャンネル登録者数が多ければ多いほど、人気があるので需要のある動画だと言えます。

 

このように人気がある動画、需要のある動画は競合他社の動画を調査することで確認することができます。

 

そのため、あなたの業種の競合他社の動画を確認してみましょう!

 

という事で、今回の講座は以上となります。

 

それでは、今回のクエストです。

 

STEP1

動画検索で競合他社の動画を探してください

 

STEP2

人気の動画のデータを確認してください

 

STEP3

今回のビデオの感想や気付きをシェアしてください。

 

需要のある動画のテーマを探すためには、ライバル調査はとても重要ですので必ず実践してください。

 

それでは、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*