YouTube動画集客講座

制作する動画の長さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
time-839884_1920

こんにちは。

亀井です。

 

今回のテーマは 制作する動画の長さについて解説します。

 

この記事を読むことであなたは、これから制作する動画の適正な長さについて理解

できるようになります。

 

見込み客を獲得するためには、とても重要なことですので、ぜひ最後まで読んでください。

 

それでは、張り切って行きましょう!

 

動画制作は長時間になるほど手間、時間、コストがかかります。

そして、動画は長ければ長いほど良いというわけではありません。

たくさんの情報を伝えたくて情報を詰め込んでも、残念ながら売上アップにはつながりません。

 

見込み客が1日の中で使える時間はわずか24時間です。

その限られた時間の中で一つの情報を得ようとするとき、何時間、何十分と時間をかけることはほとんどありません。

自分が疑問に思うこと、探している情報はすぐに検索で見つけたいと考えるものです

だから、動画の時間は短いほど良いと考えて下さい。

 

そして、動画は短いほど手間もコストの節約もできるため、短い動画で良いです。

目安として、平均で5分程度です。

短いものであれば1分程度でも構いません。

長いものは必ず10分以下にしましょう。

 

短い動画であれば、短時間でたくさん作れるので、 新規客の獲得が早くなります。

 

動画は短くても大丈夫です!

短い動画をたくさん作り、最低限のコストで最大の効果を達成しましょう

 

という事で、今回の講座は以上となります。

 

それでは、今回のクエストです。

 

STEP1

動画の長さは目安で5分(1~10分以内)と書いてください

 

STEP2

今回の感想や気付きをシェアしてください。

 

短い動画をたくさん作るほど、集客につながりますので、動画はどんどん作っていきましょう!

 

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*