YouTube動画集客講座

上位表示されやすいキーワードのパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
modern-analyst-1317115_1920

こんにちは。

亀井です。

 

今回のテーマは上位表示されやすいキーワードのパターンについて解説します。

 

これを読むことであなたは、インターネット検索で上位表示されやすいキーワードのパターンについて理解できるようになります。

 

インターネット検索の結果で上位表示されなければ、見込み客に見てもらえないため、検索結果であなたの YouTube 動画を上位表示させる必要があります。

 

そして、上位表示されやすいキーワードに関連した動画を作ることは、集客をするうえでとても重要になりますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

それでは、張り切って行きましょう!

 

上位表示されやすいキーワードのパターンですが、

 

・やり方の説明

・数字が含まれたもの

・色の名前が含まれたもの

・固有名詞

・マイナーな地域名、商品名、品番が含まれたもの

・最近の事件、時事が含まれたもの

 

が上位表示されやすい傾向にあります。

 

それでは、それぞれについて解説します。

 

やり方の説明

これは何々の方法、何々の作り方、何々の設置方法などがあります。

例えば、電動工具 使い方で検索をするとこのように YouTube動画が検索結果の2位に表示されます

 

数字が含まれたもの

これはサイズ、重さ、価格帯などがあります。

例えば、1か月 5キロ 痩せる 科学的ダイエットと入力するとこのように YouTube 動画が検索結果の1位に表示されます

 

色の名前が含まれたもの

これは、ホワイト、ブラック、シルバーなどがあります。

トヨタ アクア ブラック と入力するとこのように YouTube 動画が検索結果の10位から12位に表示されます

 

固有名詞

これは建物の名前、人物名などがあります。

例えば、超高級六本木 タワーマンション六本木東京クラブレジデンスと

入力するとこのようにYouTube 動画が検索結果の6位から7位に表示されます

 

マイナーな地域名、商品名、品番が含まれたもの

これは市町村名+サービス内容、商品名+型番などがあります。

例えば、川口 ピアノレッスン 幼児音楽教室と入力するとこのように YouTube 動画が検索結果の14位に表示されます

最近の事件、時事が含まれたもの

新商品や新サービス、関連する事業の事件や事故などに絡めると上位表示されやすくなります。

 

このようにあなたの商品・サービスにあったキーワードを探してみましょう!

 

という事で、今回の講座は以上となります。

 

それでは、今回のクエストです。

 

STEP1

今回の事例のキーワードで検索してください

 

STEP2

動画の内容を確認してください

 

STEP3

今回のビデオの感想や気付きをシェアしてください。

あなたの商品・サービスの動画を検索結果で上位表示されやすいパターンで作るとその動画は上位表示されやすくなりますので、今回紹介した事例の動画がどんなものかしっかり確認してください。

 

それでは、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*