Murakami

ロールモデルを見つけよ!33%の法則!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
indians-1086179_1280

誰もがいい人生を送りたいと思ってます。

でも誰もがいい人生を送れるわけではないですよね。

  じゃぁ、いい人生ってなんやねん! って話ですけれども、想像してみましょう。

  ビジネスなら孫正義や藤田晋とがっちり握手をしてビジネス立ち上げて、想像たる顔ぶれの幅広い人脈で日本、そして世界を動かすことですかい?

恋愛なら毎晩、有村架純とか三代目のNAOTOみたいなクールな恋人と共通の趣味で盛り上がって一夜を過ごすことですかい?

それともダウンタウンや雨上がり決死隊みたいな面白い人から『お前のオモロさならテレビいけるで!』って言われるユーモアのある人生?

それともマザーテレサやガンジーと親交の深い人と慈善団体を立ち上げて世界に貢献する人生? indians-1086179_1280 まぁ、どれも面白そうですが果たしてそんなことは可能なのでしょうか?  

 

ロールモデルが成長速度を加速する

  さぁ、ロールモデルという言葉をご存知でしょうか?

ロールモデルとは自分のお手本とする人のことですね。

  周りの人たちとの関わりも大切ですが、その人たちよりももっと上のレベルを目指すのであれば上のレベルのロールモデルを見つける必要があります。

実際に坂本龍馬には勝海舟、ビル・ゲイツにはジョンCマックスウェル、アレクサンドロス大王にはアリストテレス、そして日蓮、ガンジー、チェ・ゲバラ、みんなロールモデルがいました。 armed-forces-day-1294108_1280 ↑ゲバラとカストロ   例えばお笑い芸人を目指すとして、笑いのセンスが低く、しょうもないギャグで笑うような人とばかり付き合っていれば、あなたのセンスも低くなります。

『あ、こんなギャグでウケるんだ!』 と思ってレベルが低いギャグに過信してしまいます。

  でも逆にレベルが高いお笑いセンスの持ち主と過ごしてたらどうでしょう。

その人はいつも女の子や上司を爆笑させて親密になるのが得意です。

あなたはその人にどうやったら人を笑わせられるのかを尋ねるのです。

その人の教え通りに真似してみたらなんと、いつも無愛想だった女の子が吹き出して『あなたって意外と面白い人ね。』と次からは愛想よく接してくれるようになります。

  類は友を呼ぶといいますし、高いレベルの人との親交があなたを成長させることはわかりました。

しかしだからと言って成長するために、レベルの低い人は切り離して付き合わないべきなのでしょうか?

確かにあなたの害になる人とは付き合わない方がいい場合もありますがこんな考えもあります。  

 

ロールモデル33%の法則

  カリフォルニアの起業家&投資家のタイ・ロペス氏はいい人生を送るために人付き合いは33%の法則で作っていくべきだと説明しています。 379417902 ↑Tai Lopez – TEDxUBIWiltz   その内訳というのが、33%が自分よりもレベルが低く、自分がその人のメンターになれる人と付き合うということ。

その人を教えてその人たちを育てて重要感を感じることも大切だとか。

そしてもう33%があなたと同じ立場のような人たち。その人たちは友達になったり一緒に仕事をしてくれる仲間になってくれたりします。

そして最後の33%は多くの人があまり作ろうとはしませんが、自分よりも上のレベルの人と付き合うといいといいます。

あなたが得たいと思っている結果を出している人が近くにいればそういう人たちとコンタクトをとってどうすればその人のようになれるかを考えます。  

 

ロールモデルーあなた=やるべきこと

  さて、本でも動画でも実際にでもロールモデルが決まったらそこからあなたを引き算してみましょう。

え?どういうことかって?

たとえばあなたがダンスが上手くなりたいとしたら、実際に上手い人をロールモデルとして見つけてみます。 03c3a7dd128225214cb8114ecda4f8d0 ↑筆者のロールモデル FIK-SHUN   その人がやっていて、あなたがやっていないことはなんでしょう?

つまり『ロールモデルーあなた』の答えです。

  その人がムーンウォークができて、あなたができないならそれを練習します。

ウェーブが体を通せないのであればあなたはそれを真似しながら練習します。

  すると当然、ダンスのレベルはロールモデルに近づくので、上のレベルに近づくための近道となるというわけですね。  

 

まとめ

  とはいっても、ロールモデルを見つけることが難しいという人もいるかと思います。

33%ということは10人の付き合う知り合いのうち、3人が上のレベルということですからね。

  そんな時は漠然とでもいいので、本や映画、もしくはマンガでもいいのであなたの心を躍らせるような人を見つけてみましょう。

そうしたらその人の考えと自分の考えを比べて、向上の余地がある部分を取り入れていきましょうか。

たいていの場合は面倒臭いです。

  たとえば、スタイルがいい人をモデルとするならば、毎日腹筋30回、朝は野菜ジュース飲んでます!

なんて言ったら実行すると面倒臭いかもしれませんよね?

  でもその面倒なことがあなたの成長するポイントなのではないでしょうか。

さぁ、合言葉は『面倒なことほど成長』です!

村上

  今回の記事の参考動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*