わらしべちゃんぷる

わらしべちゃんぷる 全島エイサーまつり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エイサー3

ども シマです。

 

今回は沖縄の伝統的なまつりをご紹介します。

 

毎年旧盆明けの週末に沖縄市で行われる

 

沖縄全島エイサー祭り

エイサー1

 

今や全日程の3日間でおよそ30万人を動員

 

するビックイベントとして開催されている。

 

各エイサー団体や個性は地域によって様々。

 

 

エイサー2

それらが一同に会する祭りとあって各団体の

 

演武にもより一層力が入る

 

 

エイサー3

 

エイサーのメッカである沖縄市での

 

 

沖縄全島エイサー祭りは

 

エイサー団体にとってのステイタスと

 

 

言っても過言ではない。

 

沖縄全島エイサー祭りはおよそ60有余年

 

 

という歴史を持っている

 

エイサー4

記念すべき初回は、その前身である1956年に

 

 

開催されたコザ市エイサーコンクールにまでさかのぼる。

 

当時 第二次世界大戦の終戦から10年という

 

 

世相を反映して先の大戦での犠牲者を 

 

 

供養しよう 元気を取り戻そうという

 

 

気運が高まっての開催となった。

 

 

エイサー5

 

復興のシンボルとなったエイサーコンクールは

 

 

のちに全島エイサー祭りとして名を変え

 

 

現在もそのスピリットは受け継がれている

 

エイサー6

 

 

全日程の3日間すべてのシーンがクライマックスなのは

 

 

 

いうまでもないが、この祭りを象徴する一番のシーンは

 

 

なんと言っても最後のカチャーシー。

 

 

エイサー7

 

カチャーシーとは沖縄の方言で混ぜるという意味の言葉

 

 

カチャースが語源となっている

 

 

演者、観客入り乱れてのカチャーシーには

 

 

幸せを持ち寄りかき混ぜて分かちあおうという

 

 

意味が込められている

 

過去と現在 地域や人種も超えて魂が集まる場所

 

 

沖縄全島エイサー祭り

 

 

誰もが熱くなるその瞬間もあなたも是非体感してほしい。

 

 

今回取材できなかったのは悔やまれますが、

 

 

改めて取材してきます。

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

沖縄の地域情報をドンドン発信していきます。

 

お楽しみに。

 

シーサー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*